--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:フェルメール全点踏破の旅

2006年09月28日 15:39

フェルメール全点踏破の旅/かさぶた書店/書評 フェルメール全点踏破の旅
朽木 ゆり子 (2006/09)
集英社

「『文藝春秋』単独完全読破」とか、この「フェルメール全点踏破」とか・・・そういうのに無条件で弱いんです、私は。

しかも「集英社新書ヴィジュアル版」とかいうことで、絵がきれいなのです。

それは陳腐な結論を補って余りあるのでした。

話は全然変わるが、『真珠の耳飾りの少女』が病院とかの交通広告に使われてるの、あれ、幻滅するわな。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/81-a643a70c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。