--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:真夏の航海

2006年09月19日 14:07

真夏の航海/かさぶた書店/書評 真夏の航海
トルーマン・カポーティ (2006/09/14)
ランダムハウス講談社

映画『カポーティ』の公開に合わせて、文庫出る出る、と思っていたら、なんと新刊も。幻の処女作だそうです。

ちょっとロスト・ジェネレーションです。
しかも舞台がニューヨークなので、『ギャツビー』や『ブライト・ライツ、ビッグ・シティ』を彷彿させたりします。

でも、やっぱカポーティはカポーティ。研ぎ澄まされてます。

10代でこんなの書いちゃうんだから、恐ろしいわな。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/79-0d0c3f23
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。