--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:USAカニバケツ

2006年09月03日 12:40

USAカニバケツ/かさぶた書店/書評 USAカニバケツ
町山 智浩 (2004/12/07)
太田出版

アメリカのバカ度、格差と不公平、悲哀といったものを楽しく理解していただけます。

「スーパーのレジに売っているタブロイド紙のほうが、ウォール・ストリート・ジャーナルよりはるかにリアルな、笑えて、泣けて、ゾッとさせられるアメリカ人の実像を映しているのです」

そうじゃそうじゃ、と言いたい。

それにしても陪審員制度って怖いですね。ある意味、無敵です。
アメリカ人にとって、真実って何なんでしょう?
真実への信仰あるのみ?

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/73-002ae6f7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。