--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:テレビCM崩壊

2006年08月05日 18:29

テレビCM崩壊/かさぶた書店/書評 テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
Joseph Jaffe (2006/07/22)
翔泳社

以前、違う本についても同じことを書いたが、こういう場合は何度でも書く。

この本は、誤字・脱字・校正ミスのオンパレードである。
2ページに1回、何らかのミスがある。
監修者、訳者、編集者、そして何よりも出版元の翔泳社! 恥を知れ。

で本題。
そんなダメダメな作りであるにもかかわらず、この本には参考になる点が多々ある。
主旨はタイトルの通り、まさに「テレビCM崩壊」宣言。
like a「神は死んだ」「ロックンロールの死」「お前はもう死んでいる」。
そんなこと、消費者はみんなとっくに知っているわけだが、当のお馬鹿さんたち(テレビ業界や広告業界じゃ)に向かって宣告しているところがよろしい。

しかし返す返すも、呆れるほど誤字・脱字・校正ミスが多い。
テーマがテーマだけに、『テレビCM崩壊』どころか、出版業界崩壊じゃ!

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/63-4e7401cc
    この記事へのトラックバック

    誤本大賞2006発表!

    お待たせしました。予想ついていたかとは思いますが、恥ある2006年の誤本大賞はダントツでこれです。 テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0Joseph Jaffe (2006/07/22)翔泳社この商品の詳細を見る




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。