--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:年表で読む二十世紀思想史

2006年07月19日 01:25

年表で読む二十世紀思想史/かさぶた書店/目指せ書評10,000冊! 年表で読む二十世紀思想史
矢代 梓 (2006/04)
講談社

素晴らしい。
久々に出会った「圧倒的な本」と言える。
その名のとおり、1883~1995の思想史年表だが、選ばれた人、著作、エピソードのなんと魅力的なことか。
1年当たり平均1、2ページだから、その選択眼と、それを可能にした博識は恐るべしである。

とはいえ、この本、読者次第でいくらでも姿を変える。
年表に記された人物や事柄、そして年号そのものから、読者がなにを呼び起こし、どんなものを受け取るか。
その結果こそがこの本の本質である、と断言してもいい。

著者の矢代梓(笠井雅洋)は99年に他界。小説家の笠井潔は実弟。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/57-d962f806
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。