--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:3.11 死に神に突き飛ばされる

2012年01月04日 12:17

3.11 死に神に突き飛ばされる/書評・本/かさぶた書店3.11 死に神に突き飛ばされる
(2011/11/18)
加藤 典洋

途中まで“文学系って駄目だな”という発見というか、ある意味、自省の意味も込めて。
でも、最後の「祈念と国策」で「ああ、よかったよかった」と胸をなで下ろした。まあ、ちょっとどうなの?な部分も多々あったけれども。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/500-df6c49f4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。