--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:スターバックス再生物語

2011年06月27日 19:49

スターバックス再生物語/書評・本/かさぶた書店スターバックス再生物語
(2011/04/19)
ハワード・シュルツ、ジョアンヌ・ゴードン

『スターバックス成功物語』は夢と成功というきれいな世界が描かれていたが、本書は挫折と再生というヘビーな内容が盛り込まれている。ビジネス書としては、それだけに読み応えがあり、シュルツの経営者としての姿が鮮明に映る。

ちょっと硬いな。
簡単に言うと、ブルース・スプリングスティーンのことが好き、というのと同じレベルでハワード・シュルツが好きである。結構泣ける世界。泣けるくらいじゃないと、人はついて来ない。そう思うわけ。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/475-144e93e5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。