--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:逆行

2011年04月01日 22:35

逆行/書評・本/かさぶた書店逆行
(2011/01/28)
尾原史和

帯かなんかに「リアル青春記」とか書いてあってちょっと引いたが、呼んでる感じがしたので買って読んだら、なかなか良かった。

著者、尾原史和はデザイン界の「発明家」と評されているそうです。『R25』も『TRANSIT』もいいよね、確かに。しかもクリア。論理的というか。

で、中盤のデザイン話が一番面白かった。後半は理解しきれない面もあったが、それは恐らく読んでいる側が著者の域に達していないからだろう、と。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/463-c6c5f167
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。