--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:地下鉄は誰のものか

2011年02月22日 21:34

地下鉄は誰のものか/書評・本/かさぶた書店地下鉄は誰のものか (ちくま新書)
(2011/02/09)
猪瀬 直樹

一応、読んでおかないといけません、ということで読んだ。
地下鉄一元化を否定はしないが、副知事だけに、都びいきに見えてしまう。
それって、あんまりよろしいことではないよね。

新書なのに、途中、小説みたいになるのは悪くはないと思った。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/458-58f37ed6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。