--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:東京の昔

2011年01月24日 10:44

東京の昔/書評・本/かさぶた書店東京の昔 (ちくま学芸文庫)
(2011/01/08)
吉田 健一

店主的には待望の復刊です。

たぶん学生時代だったと思うけど、中公文庫版を読み始めたものの途中で寝てしまい、その後も何度かチャレンジしたがまた寝てしまい、そのままになってしまった。

今はなき、銀座のソフィアが出てきたような気がしていたが、出てこない。それどころか、『東京の昔』は純然たる小説だったということに今回初めて気付く。そして読了してみて、学生時代に途中であきらめて寝てしまったのも無理はないと納得する。この本は手ごわい。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/454-c1394b5e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。