--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:くるり詩集

2010年06月22日 12:51

くるり詩集/書評・本/かさぶた書店くるり詩集
(2010/05/22)
くるり

店主にとって、岸田繁と原田郁子は歌詞の世界では別格になっておる。
そう別格なのだ、別格。
で、別格であるにもかかわらず、店主は岸田繁の歌詞の意味するところがよく分からない。

この詩集には一部解説が載っておるが、予想通り、作者の意図と店主のイメージは見事にすれ違った。だが、強くこう言いたい。

「これでいいのだ」

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/420-97ee8026
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。