--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:記憶する力 忘れない力

2010年03月11日 21:56

記憶する力 忘れない力/書評・本/かさぶた書店記憶する力 忘れない力 (講談社+α新書)
(2010/02/19)
立川 談四楼

記憶力と忘却力というテーマではあるが、これはノウハウ本というより、純粋に面白いエッセーであるなと。落語本によく出てくるエピソードなんかも結構あるんだけど、そんなことは全然気にならず、「そうそう」などと言いながらすんなり読めてしまう。

そう感じるのは、かさぶた書店店主が記憶力を高めようとか、記憶術を学ぼうとかいった姿勢をまったく持ち合わせていないからかもしれない。それでいて、忘却力についてはこれまた「そうそう」などと言いながら妙に共感してしまう。これは店主の問題点でもある。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/392-87c9e58e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。