--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:マイルスvsコルトレーン

2010年03月01日 15:30

マイルスvsコルトレーン/書評・本/かさぶた書店マイルスvsコルトレーン (文春新書)
(2010/02/20)
中山 康樹

またしても出た! 中山康樹のマイルス本。今回は、コルトレーンについても書いておる。で帯には、「帝王マイルスがコルトレーンを殴ったとき」とのコピーがでかでかと。商魂たくましいな、文藝春秋。ちなみに、この“殴った”件は大した話ではありません。

で、コルトレーンって、多分すごくいい奴だったんだろうな。
でも、行くとこまで行っちゃわざるを得ないんだろうな。怖っ。
ということで、久々にコルトレーンを聴いた。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/388-e1f494be
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。