--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:マイルスの夏、1969

2010年02月15日 21:36

マイルスの夏、1969/書評・本/かさぶた書店マイルスの夏、1969 (扶桑社新書)
(2010/01/30)
中山 康樹

中山康樹のマイルス本がまた出た! 「カインド・オブ・ブルー」に続き、今回のテーマはあの「ビッチェズ・ブリュー」。
これ読んで面白いと思う人はどれくらいおるんやろ?
意外といたりして…あー、だからジャズは怖い。マイルスは恐ろしや。ラズウェル細木のマンガが目に浮かぶ。

かく言う店主もすらすらーっと読んで、関連CDまで買ってしまった、ああ。ちなみに次作のテーマは「オン・ザ・コーナー」らしい、うひょ、ぎょえー。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/383-91e071dd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。