--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:ナガオカケンメイとニッポン

2010年02月15日 21:32

ナガオカケンメイとニッポン/書評・本/かさぶた書店ナガオカケンメイとニッポン
(2009/11)
ナガオカ ケンメイ

『ナガオカケンメイの考え』ってやつは、途中で読むのやめた前科あり。にもかかわらず、なぜ?
と思われるかもしれないが、本屋の書棚でこの『ナガオカケンメイとニッポン』が呼んでいたのだ。そういうものなのだ。

で、これは最後まで読んだ。
いろいろヒントになる、アイデアがわいてくるような本だった。
それと、仕事に対するスタンスについて考えさせられた。もっと若いころだったら、考えるまでもなく否定したと思うが。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/382-aa6195d6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。