--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:日本辺境論

2010年01月04日 15:23

日本辺境論/書評・本/かさぶた書店日本辺境論 (新潮新書)
(2009/11)
内田 樹

内田大先生の最新刊である。
だが残念ながら初期のころの感動はない。
恥ずかしながら、ある意味慣れてしまったのかもしれない。
あと、ご本人も「まえがき」などに書かれているとおり、決して新しいことを言っているわけでもなく。

けれども、素晴らしいのは“断言”してくださるところである。
それは、脳天唐竹割りのような爽快さだ。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/371-51c3578d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。