--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:マイルス・デイヴィス 青の時代

2009年12月21日 10:36

マイルス・デイヴィス 青の時代/書評・本/かさぶた書店マイルス・デイヴィス 青の時代 (集英社新書 523F)
(2009/12/16)
中山 康樹

簡単に言うと、マイルスが自分の“型”を見いだすまでの話、というか推論。
で、モンクは分かるが、アーマッド・ジャマルがそんなに影響を与えてたとはね。

ある程度マイルス好きじゃないとキツい本。
書名がカッコイイからなんて、なんとなく読むと“なんだかよく分からなーい”状態に陥る可能性大。要注意。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/368-18454f03
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。