--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:戦後落語史

2009年12月21日 10:34

戦後落語史/書評・本/かさぶた書店戦後落語史 (新潮新書)
(2009/12)
吉川 潮

多分に“立川流落語史観”である。
これが行き過ぎると、タイトル倒れになるわけだが、ギリギリ踏みとどまっているのか、いないのか?

ただ逆に、談志一門や柳朝一門については足で稼いだ話が多いので面白いという、いいのか悪いのかよく分からないことになっている。

ひょんなことから歴史を語ることの難しさを知る店主であった。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/367-e84b8971
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。