--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:旅行鞄にはなびら

2009年09月16日 22:20

旅行鞄にはなびら/書評・本/かさぶた書店旅行鞄にはなびら (文春文庫)
(2008/10/10)
伊集院 静

本屋で時々、ぼっーと、うろうろするのである。
まさにそんなとき、なんとなーく手にして、ふーん、となって買った。

伊集院静の絵画ものも持ってるんだが、怠惰ゆえ未読で、結局こっちが先になった。
どこだかの会報誌の連載エッセーをまとめたものらしい。
テーマは「花と、絵画を巡る旅」。

すっーと読めるが、どこかしら引っ掛かる。
引っ掛かるのは、繰り返し登場する言葉遣いだったり、デジャヴな記憶だったり。
そして、ゴッホとミロが、際立っていた。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/344-058c05b9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。