--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:もっと声に出して笑える日本語

2009年08月18日 14:53

もっと声に出して笑える日本語/書評・本/かさぶた書店もっと声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫)
(2009/08/06)
立川 談四楼

で、続編です。こっちの方が厚いっす。
しかも、書き下ろしだそうです。
談四楼師の名人芸は変わりませんが、こういうのは談四楼師にとっては小噺みたいなもんでしょうな。

談四楼師の本領は、やはり落語でいえば古典、文章でいえば「はらっ」とさせられる短編小説、というのが店主の見解です。
もちろんプロですから、小噺も面白いんですが。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/339-248a97aa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。