--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:田原総一朗とメディアの罪

2009年08月07日 22:18

田原総一朗とメディアの罪/書評・本/かさぶた書店田原総一朗とメディアの罪 (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐高 信

確かにしょうもねえな、田原。
もっとどうしようもねえのは猪瀬。手遅れは竹中。
よう知らんが、日経の田勢もひでーらしいな。

上記以外に、佐高本を読み始めてからの変化というか、よく思うようになったのは、山形行きてぇー、酒田行きてぇー、鶴岡行きてぇーってこと。

なんでやろ?
きっと山形への愛が知らず知らずもにじみ出てんだろうな。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/332-488889c4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。