--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:世界は村上春樹をどう読むか

2009年06月16日 11:20

世界は村上春樹をどう読むか/書評・本/かさぶた書店世界は村上春樹をどう読むか (文春文庫)
(2009/06/10)
国際交流基金 企画

村上春樹はいまや世界的な作家なのだという。
そんでもって各国の村上春樹本の訳者が集まって、あれこれやった記録が本書なのだそうだ。

個人的には、冒頭のリチャード・パワーズの基調講演が一番興味深かった。
全般的には“目からうろこ”まではいかないが、国によっていろいろあるのね、という。
そんな感じ。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/324-a6625cff
    この記事へのトラックバック

    1Q84 BOOK 1 |村上春樹

    1Q84 BOOK 1村上春樹新潮社 刊発売日 2009-05-29タイトル「1Q84」の種明かし 2009-06-19「1Q84」の種明かしをやってみました。よかったら見に来て下さい。http://nakatasan.jugem.jp/?eid=743#commentsリズム 2009-06-19BOOK1の冒頭付近




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。