--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:志ん朝の走馬灯

2009年05月14日 22:54

志ん朝の走馬灯/書評・本/かさぶた書店志ん朝の走馬灯 (ちくま文庫)
(2009/05/11)
京須 偕充

志ん朝の録音をたくさん残してくれて、ありがとう。
ああ、なんと素晴らしい。

それはそれとして、この本はちょっと…。
思い入れが強過ぎるというか、どうもウエットで、気持ちよくなかった。
「志ん朝のことが書いてあれば、何でも面白いんです」と書いたばかりでなんなんですが。

でも、表紙は最高!

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/317-82a853e4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。