--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:志ん朝と上方

2009年05月12日 00:39

志ん朝と上方/書評・本/かさぶた書店志ん朝と上方
(2008/03/26)
岡本 和明

はっきり言って、志ん朝のことが書いてあれば、何でも面白いんです、店主は。
だから、これも面白いということでいいです。

奥歯に物が挟まった言い方になっているのは、ほんの数ページしかない「あとがき」で、単純な校正ミスが連発しているから。誤本大賞もんです、まったく。

それはそれとして、志ん朝と春団治の二人会は観てみたかったな。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/314-b4b19bca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。