--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:資本主義崩壊の首謀者たち

2009年04月23日 23:16

資本主義崩壊の首謀者たち/書評・本/かさぶた書店資本主義崩壊の首謀者たち (集英社新書 489A)
(2009/04/17)
広瀬 隆

“資本主義崩壊”と言われ、うーむ、首肯せざるを得ない、という本。
確かに、政府がガツガツ資本注入しまくるっつーのは、共産主義やな。
オバマ政権の閣僚人事がなぜ驚愕か? っつーこともよーく分かりました。

しかし、怖いな。
なんとなく過ごしていると、とんでもないことになるな。
長いものに巻かれまくってるわな、みな。
性善説もアメリカンドリームもないな。
そして、魂売ったマスコミが一番よくないな。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/309-7407f2c6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。