--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:劇場政治の誤算

2009年04月16日 20:02

劇場政治の誤算/書評・本/かさぶた書店劇場政治の誤算 (角川oneテーマ21 A 98)
(2009/04/10)
加藤 紘一

加藤紘一は、自民党の中ではかなりまともな政治家という印象がある。
書いてあることも、かなりまともに思える。
だが、どうも政治家というのはマニフェストっつーか、「こうしたい」という理想像は描くものの、実現のためのアクションプランは示せない者のようだ。

要するに、どうやってやんのよ、っつー。

小泉・竹中を明確に否定はしているが、突っ込みや掘り下げが足りない。
だから、このタイトルは内容を正しく示していない。
むしろ、加藤が夢を語っている本である、こいつは。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/307-7ce047e1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。