--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:七割の憂鬱

2009年04月02日 12:16

七割の憂鬱/書評・本/かさぶた書店七割の憂鬱
(2009/03/26)
村松 友視

妄想というか、幻視というか、そんな感じで進みます。
松井秀喜本人との接触が一切ないことが、作者にとってキモというか、幻視力を高める原因になってるかも。

まあでも、接触してほしいわな、いずれは。
これだけ前振りしといて、ついには接触みたいなのが面白いんじゃないでしょうか。

それにしても松井は美しい。
ジャケ写の後姿なんて最高!!

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/305-d944eb69
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。