--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:私たちの隣人、レイモンド・カーヴァー

2009年03月19日 09:51

私たちの隣人、レイモンド・カーヴァー/書評・本/かさぶた書店私たちの隣人、レイモンド・カーヴァー (村上春樹翻訳ライブラリー)
(2009/03)
村上 春樹

レイモンド・カーヴァーについて書かれたものを、今読むことに意味があるかどうかは読み手次第、というごくごく当たり前のことを思う。

人間だれしも変わっているのであるが、作家となれば尚更であろう。
通読してみて、カーヴァーの場合、控えめだけれど極めて個性的、という感じだが、前者の「控えめだけれど」の部分の効果がより大きい。

ウルフとキトリッジのものが好み。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/303-1984d29a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。