--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:記憶に残るブック&マガジン

2009年02月06日 10:41

記憶に残るブック&マガジン/書評・本/かさぶた書店記憶に残るブック&マガジン-時代を編集する9人のインタビュー集-
(2008/11/14)
インタビュー・編集:深沢慶太

同じシリーズの『記憶に残るウェブサイト』も面白かったけど、これもよろし。
「ああ、そういえばそうだな。好き勝手やっていいんだ」みたいな。
昔、コマーシャルなモノを毛嫌いし、「腐ってるぜ」とか言ってたな、店主。確か。
非常に勇気が出ましたな。

巻頭にカラーで、登場する編集者が手掛けた作品のビジュアルが載っておる。
特に好きなのは、ルーカス・バデキ・バルコと米原康正じゃ(byじぃ)

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/295-95c069d0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。