--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:スティーブ・ジョブズ 人を動かす神

2008年12月16日 21:31

スティーブ・ジョブズ 人を動かす神/書評・本/かさぶた書店スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
(2008/12/09)
竹内一正

『スティーブ・ジョブズ 神の交渉力』の続刊です。
恐ろしいことに、書いてあることはダブってるというか、ほとんど同じです。
どちらか1冊買えば、事足りるでしょう。

違いは? といえば、前著より少しはジョブズに気遣ってるかも、ぐらいのとこで。
どうなんですかね? こういうの。
ジョブズという題材だから、すすっと読めちゃうのがせめてもの救いでしょうか。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/279-3e4da07d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。