--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:ナポリへの道

2008年09月10日 22:01

ナポリへの道/書評・本/かさぶた書店ナポリへの道
(2008/08/28)
片岡 義男

これは、忘れたころに突然どこかの一節を思い出す類の本である、と踏んでいる。
片岡義男のカタカナは独特だが、ここでは「スパゲッティ」と書いている。
どこまでも行っても、ナポリタンと日本についての本だなぁ。

ところで、版元の紹介文がちょっとどうかと思うのでそのまま載せる。
「スパゲティ・ナポリタンをこよなく愛する著者が,非常な共感と愛情に満ちた体験的・画期的エッセイ。」

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/259-330bac92
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。