--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:追憶のハルマゲドン

2008年08月28日 16:57

追憶のハルマゲドン/書評・本/かさぶた書店追憶のハルマゲドン
(2008/08/22)
カート・ヴォネガット

勢いがついて、またしてもヴォネガット。
現時点で最後の作品集らしいです。

浅倉久志があとがきに「ヴォネガットがこれほどまでに戦争を真正面から扱った作品集は今までなかった」的なことを書いていたが、なるほどな、というか、ちょっと興味深い話である。

表題作が一番ヴォネガットらしいかも。
全体としては、これまでにない肌触りという感じ。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/257-bd2fd1a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。