--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:旅をすること

2008年02月13日 20:31

旅をすること/書評・本/かさぶた書店旅をすること
(2004/10)
小林 紀晴

ついつい読んで(観て)しまう。
店主にとって、小林紀晴の本はそんな感じである。

どうしてそうなるのか、もしくはどこがいいのか?

旅の瞬間瞬間がそのまま提示されているからか?
基本的に悩んでいる様子だからか?
湿っているようで乾いているからか?

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/211-9449456b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。