--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:ドストエフスキー

2007年11月26日 10:44

ドストエフスキー/書評・本/かさぶた書店ドストエフスキー―謎とちから (文春新書 604)
(2007/11)
亀山 郁夫

この本がなぜ面白いのか、を説明するのは結構悩ましい。
悩ましい、と言っておきながら、短いのが取り得の当欄としては簡潔に以下を提示する。

著者のドストエフスキーに対する深い深い情念が、この本を面白くしてしまうのだ。
恐ろしや。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/194-e16a7668
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。