--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:「三十歳までなんか生きるな」と思っていた

2007年11月12日 12:01

「三十歳までなんか生きるな」と思っていた/書評・本/かさぶた書店「三十歳までなんか生きるな」と思っていた
(2007/10/30)
保坂 和志

これほど恥ずかしいタイトルはなかなかない。
どうしてこんなタイトル付けちゃったんだろう?
このタイトルを恥ずかしいと思うぐらいじゃ、「まだまだ青い」ということか?
よく分からない。

それはそれとして、いつも通りの“考え続ける堂々巡り”は結構好きである。
しかし、やはりこのタイトルは・・・。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/191-83d7153a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。