--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:人間を守る読書

2007年10月01日 12:14

人間を守る読書/書評・本/かさぶた書店人間を守る読書 (文春新書 592)
(2007/09)
四方田 犬彦

大体において、「どんな書評本も好き」というのが基本である。
だから書評本に関しては、店主の言うことを割り引いて考えてもらいたい。

でまあ、世の中にはいろんな本を読んでる人がいるもんですな。
そういうのに触れちゃうと、また読みたい本が増えちまう。いけませんな。

取り急ぎ、マルクス・アウレリーウス『自省録』を買いに行くことに決めた。
超古典なんですけど。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/179-15a59d89
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。