--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:脱DNA宣言

2007年09月28日 14:19

脱DNA宣言/書評・本/かさぶた書店脱DNA宣言―新しい生命観へ向けて (新潮新書 232)
(2007/09)
武村 政春

「DNAは遺伝子のバックアップコピーにすぎない」かも、とDNA至上主義に警鐘を鳴らす書。
確かに、近年のDNA至上主義はひでーな。
キリスト教的決定論というか、打ち出の小槌というか、バカの一つ覚えというか…。
ほんと止めてほしいわ。

そういう意味では、いいこと言ってくれてんだけど、最後の説教のしつこさはちょっとな。
しつこく書かないと分かってもらえないんだろうけど。

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/178-24c8b360
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。