--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:毒血と薔薇

2007年08月22日 15:21

毒血と薔薇/書評・本/かさぶた書店 毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ
平岡 正明 (2007/07)
国書刊行会

近年の平岡正明はすごい量産体制だ。
落語やらジャズやら、しょっちゅうなんかしら出ているのである。

この本も気が付いたら出ておった。
副題は「コルトレーンに捧ぐ」。
巻末にコルトレーンのディスコグラフィーも付いてるけど、これってコルトレーン論集なの?

もちろん、そうじゃなくても全然いいです。
枝雀やら寺島靖国やらいろんなもんをグツグツ煮込んで、どどーんと行ってます。はい。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/168-2ec0fb37
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。