--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:ダライ・ラマ 科学への旅

2007年08月21日 10:54

ダライ・ラマ 科学への旅/書評・本/かさぶた書店 ダライ・ラマ 科学への旅―原子の中の宇宙
ダライ・ラマ (2007/07)
サンガ

下手な科学の本を読むより、はるかに科学のポイントが分かる。
原理主義が跋扈する時代、仏教と科学の交流・融合を模索するダライ・ラマ。
その奥の深さは稀有である、とあらためて思う。

それにしても店主の煩悩は収まることがない。
逆に煩悩がなくなったら、日々の生活はどうなるのかと、不安になったりもする。
手の打ちようがない。われながら呆れる。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/167-c0a10d4b
    この記事へのトラックバック

    ダライ・ラマ

    チベット語:???????????? taa-la’i bla-ma; 中国語簡体字:;繁体字:達?喇嘛;漢語ピンイン:)は、チベット仏教の最高指導者のことであり、またその称号のことをいう。ダライとはモンゴル語で大海を意味し、ラマ僧|ラマとは師の事を表している。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。