--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:千々にくだけて

2007年08月15日 01:38

千々にくだけて/書評・本/かさぶた書店 千々にくだけて
リービ 英雄 (2005/04/29)
講談社

リービ英雄、前から気になってはいたが、初めて読んだ。
そもそも、「9.11」をまともに扱うということ自体、大変だ。
でもって、「あとがき」読んでみると、非常に私小説なんだな。
そんなこんないろいろ考えた上で、すごいと思える。

とにかく「引っ掛かる」。
面白いかどうかはよく分からない。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/166-92c77d7d
    この記事へのトラックバック

    2005年第32回大佛次郎賞受賞者

    第32回大佛次郎賞(朝日新聞社主催)は富岡多恵子さんの「西鶴の感情」と、 リービ英雄さんの「千々にくだけて」に決まりました。 富岡多恵子さんの「西鶴の感情」は、2005年度第16回伊藤整文学賞評論部門にも選ばれています。リービ英雄さんは、アメリ....




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。