--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:美酒礼賛

2007年04月20日 11:30

美酒礼賛/書評・本/かさぶた書店 美酒礼賛
山口 瞳 (2007/03)
角川春樹事務所

読んでも読まなくてもいい本、というのがある。
読んでも読まなくてもいい本を手に取り、それがすらっと読めちゃったりすると、これはいい本、ということになる。
なんだか意味が分からないかもしれないが、褒めているのである。

酒、食関係のアンソロジー。『草競馬流浪記』からの数編など懐かしく読む。
最後の吉行淳之介との対談は、この年になって読むからいいのかも。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/138-94cad8ec
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。