--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:詩とことば

2007年04月16日 13:10

詩とことば/書評・本/かさぶた書店 詩とことば
荒川 洋治 (2004/12)
岩波書店

なぜ荒川洋治が好きか、ということを突き詰めなければいけない気がするのだが、現時点ではまったくできていない。

さて、この本もいい。

安心してはいけないんだろうけど、詩が好きでもよかったんだ、とちょっと安心する。

最後の方で、「詩は読まれちゃいけない」みたいなことが書いてある。
(なんで、と興味を持たれた方は読んでください)
ずしんと来た。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/136-e4f02d83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。