--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:小説・古今亭志ん朝

2007年01月03日 14:14

小説・古今亭志ん朝/書評・本/かさぶた書店 小説・古今亭志ん朝―芸は命、恋も命
金原亭 伯楽 (2006/12)
本阿弥書店

タイトルに「小説」とあるので、カテゴリー「文学」にしました。
なんとなく分かったような気になっちゃいかんのでしょうけど、志ん朝はこうだよな、いい人生だったんじゃないかな、と思わせてくれます。

特に「恋」の部分。
あとは店主ごときがどうこう言いたくないので、読んでください。

この商品の詳細を見る


コメント

  1. マツモト | URL | -

    なんかスゴイ話だよな、コレ。今年はどこかでぜひ。

  2. tenshu | URL | -

    そうそう。ちょっとびっくり。
    同じく、今年はどこかでぜひぜひ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/103-ebd6476c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。