--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:右翼と左翼

2007年01月03日 14:04

右翼と左翼/書評・本/かさぶた書店 右翼と左翼
浅羽 通明 (2006/11)
幻冬舎

「右」と「左」の起源は、フランス革命という話から始まって、ヘーゲルとマルクス、冷戦と冷戦後へ一気に行った後、今度は日本の戦前・戦後、現代まで駆け抜けます。

「右」と「左」についてはよく分かりましたが、その先がもうちょっとあってもよかった、と思うのは私だけでしょうか?
違う本で書きます、と言われりゃそれまでだけど。

この商品の詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/102-d1ca6949
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。