--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店名の由来

2006年02月26日 14:08

近年、大して売れないと、本はすぐ消えてしまいます。
だから考えている暇はない。
気になる本はすぐ買わなあかん。
でもそうすると、結果的に駄本をつかまされる可能性も高くなります。

そこで、「買わなあかん」という強迫観念にかられ、本を買いまくっている「かさぶた書店」店主、e-Kが、駄本を除いた良書のみを紹介することにしたわけです。

目指せ書評10,000冊!

しかし書店としては所詮、Amazonの表皮でしかない。
そんな悲哀が「かさぶた書店」という店名に表れています。

取りあえず、買ってね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kasabuta65.blog54.fc2.com/tb.php/1-015d6b5f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。