--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:遊動論

2014年02月14日 12:24

遊動論/書評・本/かさぶた書店遊動論 柳田国男と山人 (文春新書)
(2014/01/20)
柄谷 行人

柳田国男の正しさを主張するが、面白いのかというとちょっと困る。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム

2014年02月14日 12:22

小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム/書評・本/かさぶた書店小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム
(2014/01/24)
小林 信彦、萩本 欽一

小林信彦と萩本欽一の交流を知り、浅草や新宿や満州を経て巨人となった名喜劇人たちについての、彼らの見方を知る。

商品詳細を見る

書評:つながる図書館

2014年02月14日 12:18

つながる図書館/書評・本/かさぶた書店つながる図書館 コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)
(2014/01/07)
猪谷 千香

本は買うものと決めているが、図書館の話は好きである。
変わりつつある最近の図書館、なるほど、という。小布施町の「まちとしょテラソ」と、伊万里市民図書館は、死ぬまでにぜひ行っておきたい。

商品詳細を見る

書評:ノーライフキング

2014年02月14日 12:16

ノーライフキング/書評・本/かさぶた書店ノーライフキング (河出文庫)
(2008/08/04)
いとう せいこう

なんで今ごろ読んでいるのか?
最初若干退屈したが、たたみ込む後半からエンディングは圧巻!

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。