--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)

2012年12月27日 10:56

至高の日本ジャズ全史/書評・本/かさぶた書店至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)
(2012/12/14)
相倉 久人

面白いんだけど、年代モノです。歴史です、まさに。
全史ではないと思うけど。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:MEDIA MAKERS

2012年12月27日 10:53

MEDIA MAKERS/書評・本/かさぶた書店MEDIA MAKERS
(2012/11/12)
田端信太郎

この本に対する新聞記者とWebディレクターの見解は相当に差があろうよ。そういう中身であることを踏まえると、かなりバランスが取れた書であると思うよ。
なんだけど、ネットバカメディアはネットバカメディアであることに変わりない、とも言いたい。ね。

商品詳細を見る

書評:ブラック企業 (文春新書)

2012年12月27日 10:51

ブラック企業/書評・本/かさぶた書店ブラック企業 (文春新書)
(2012/11/19)
今野 晴貴

柳井正や村上隆の本とは、まさに真逆をいく内容。「そうだよね」と「うーむ」が混在する、というのが正直なところ。
ブラックか? ブラックでないか? は、非常に微妙だよね。資本主義だし、赤字垂れ流しだし。みたいな。

商品詳細を見る

書評:創造力なき日本 (角川oneテーマ21)

2012年12月07日 12:24

創造力なき日本/書評・本/かさぶた書店創造力なき日本 (角川oneテーマ21)
(2012/10/10)
村上 隆

この下にある、柳井正の『現実を視よ』と恐ろしく同じ思想である。世界レベルの戦いに勝つとかね。正しいこともいっぱい書いてあると思うが、どうも全部が全部は認められない、という気持ちも、この下にある本と同じ。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。