--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

2012年09月25日 20:52

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン/書評・本/かさぶた書店スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

この本、一度読み始めて止めた経緯があるが、同じカーマイン・ガロのフォースクエア本を読んじゃったのでこれもいくか、と。

プレゼンのこつみたいなのは、小説の書き方なんかと同じ世界に住んでいて、それはそれで知識にはなるんだけど、結局、情熱やろ、なんて、すてきなストレート。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:フォースクエア 位置情報の威力

2012年09月18日 22:28

フォースクエア 位置情報の威力/書評・本/かさぶた書店フォースクエア 位置情報の威力
(2012/07/26)
カーマイン・ガロ

これまた、読み始めてすぐに、これはすごい本なんじゃないか、と思ったが、そんなにうまい話はなかった。結局、自分で考えるしかない。

最近、ゲーミフィケーション、ゲーミフィケーションってうるさいが、要するにドラクエはやってみないとなぜはまるか分からないというのと同じで、やらない人にメイヤーとかバッジとかいくら言っても難しいな、確かに。

それにしても、無料でガンガンやれていいな~。そやけど、結局ビジネスモデルやろ。

商品詳細を見る

書評:芸術回帰論

2012年09月11日 20:32

芸術回帰論/書評・本/かさぶた書店芸術回帰論 (平凡社新書)
(2012/05/20)
港 千尋

読み始めてすぐに、これはすごい本なんじゃないか、と思ったが、そう甘くはなかった。なんでもそうだが、結局、自分で考えるしかない。

なんか高校2年ぐらいになると、理系か文系かどっちか選らばなきゃなんない、それっておかしくねえ、みたいな。そこで、理系だけでもない、文系だけでもない、美系なるものが登場する...こうやって書くとアホみたいだけど、あはは。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。