--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:円のゆくえを問いなおす

2012年08月24日 22:00

円のゆくえを問いなおす/書評・本/かさぶた書店円のゆくえを問いなおす (ちくま新書)
(2012/05/07)
片岡 剛士

皆さんがお嫌いかもしれない山形浩生が大絶賛している本。
内容は簡単に言うと、デフレ・円高の理由は日銀がヘボだからという。
その理由が、理路整然と、これでもかと、ズバズバ書かれてます。
どや。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:その未来はどうなの?

2012年08月24日 21:57

その未来はどうなの?/書評・本/かさぶた書店その未来はどうなの? (集英社新書)
(2012/08/17)
橋本 治

どうなの? どうなの? わからないけど、どうなの? みたいな。
読み終わってから結構経ってしまい...
だが、最後は妙に正統で、納得してしまったような。

商品詳細を見る

書評:幸福な食堂車

2012年08月16日 10:51

幸福な食堂車/書評・本/かさぶた書店幸福な食堂車 ― 九州新幹線のデザイナー 水戸岡鋭治の「気」と「志」
(2012/07/13)
一志 治夫

非常にインナーな話として、九州独立国とか和僑とかあって、その関係か、九州新幹線とそのデザイナー・水戸岡鋭治のこともそれとなく耳に入っていた。

でこの本、丁寧である。丁寧なので大変さが分かるという。
が結局、銭やない、ということを痛切に感じてしまう私。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。