--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:鈴木宗男が考える日本

2012年03月29日 17:15

鈴木宗男が考える日本/書評・本/かさぶた書店鈴木宗男が考える日本 (洋泉社新書y)
(2012/03/24)
鈴木 宗男、魚住 昭、佐藤 優

どうも宗男はなかなかいいんじゃないか、と思い始めた直接のきっかけは佐藤優で、そういえば松山千春が毅然として擁護してたなとかいろいろ広がっていって、佐藤優読んで、宗男の発言見て、さすがに松山千春を聴くまでには至らない。

で本書を読んで、いよいよ本格的に宗男じゃねえの、というフェイズかと。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:魚は海の中で眠れるが鳥は空の中では眠れない

2012年03月26日 11:15

魚は海の中で眠れるが鳥は空の中では眠れない/書評・本/かさぶた書店魚は海の中で眠れるが鳥は空の中では眠れない
(2012/03/06)
保坂 和志

大変面白いです。店主のように、この本を「大変面白いです」と言ってくれる人が増えてほしいです。なかなかそうならないと思うけど。

読んでて思い出しましたが、保坂和志はロックしてましたね、確かに。

商品詳細を見る

書評:ふだん着のニューヨーク

2012年03月23日 19:03

ふだん着のニューヨーク/書評・本/かさぶた書店ふだん着のニューヨーク
(2012/01/20)
渡辺 葉

久々に「いいねー」と言いたくなる一冊。スタンスと、それにマッチした語り口がいいんだと思う。あと、どこかに漂う寂しさ。

同時に「ニューヨーク、いいねー」となるのだが、彼女が書けば、別にニューヨークじゃなくても「いいねー」になるんじゃないかと。

商品詳細を見る

書評:ボクの音楽武者修行

2012年03月13日 10:01

ボクの音楽武者修行/書評・本/かさぶた書店ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
(2002/11)
小澤 征爾

純粋です、青春です。なんか突然ヨーロッパ行って、ブザンソンはじめ指揮者コンクールでガンガン1位取っちゃって、この人は日本にいる時いったい?

でもって、ミンシュに弟子入りし、カラヤンに習い、バーンスタインに鍛えられ、あらあらあららという感じでございました。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。